うたの会 発足!

こんにちは。ファンコート泉のリハビリテーション部 作業療法チームです。

先日、「民謡・うたの会」を発足しました!
この「民謡・うたの会」は、リハビリをされている入所者様からの「うたの会を作ってほしいなぁ」という声から生まれたものです。
他の入所者様にも声をかけ、唄を歌うのが好きな方、唄を聞くのが好きな方に集まって頂きました。

はじめにお互いに自己紹介をして、うたの会がスタートです!

前半は発起人の男性チームのリクエストで民謡を歌いました。
「炭坑節」「ソーラン節」そして宮城民謡の「大漁唄い込み」の3曲を選びました。
「炭坑節は九州の唄だよね?昔九州に行ったのを思い出すなぁ」と歌を通して思い出話にも花が咲いていました。

①皆でうたっている写真-2

 

「わたしこの歌が好きです。歌いたいです♪」と言って「故郷」の歌詞カードを見せてくれたのは女性の入所者様。
後半は「故郷」「朧月夜」など、童謡を中心に歌いました。 

②女性入所者様の写真

 

発起人の男性入所者様は「やっぱり皆で歌うのが1番楽しいんだ。今日は楽しかった!また楽しみにしています。」と満足されていました。

 

9月から民謡の会、童謡の会は隔週で定期開催していく予定です。

次回もお楽しみに!!

 

2017年9月9日
医療法人社団平成会
介護老人保健施設ファンコート泉
リハビリテーション部
 作業療法士 遠藤・伊藤・佐々木